教育理念・教育目的・教育目標

教育理念

法人理念

看護は生命の尊厳と人間愛を基礎としている。本校では、「病める人々の希み、そは母なる海、病める人々にかしずく心、そは紅の炎」を信条とし、社会の福祉への奉仕、人間への深い愛や人間への幅の広い科学的理解に支えられた看護を実践できる専門職業人を培う。

教育目的

豊かな人間性を養い、看護を実践するために必要な基礎的知識・技術・態度を教授し、地域社会に貢献できる専門職業人を育成する。

教育目標

  • 人間の尊厳性を理解し、多様な価値観を尊重して行動できる高い倫理観と心豊かな人間性を養う。
  • 看護の対象である人間を身体的・精神的・社会的・霊的に統合された存在としてとらえ、生活者として理解できる能力を養う。
  • 健康問題を解決するために科学的根拠に基づいた看護を実践できる基礎的能力を養う。
  • 社会の動向に伴う看護の役割を認識し、社会のニーズに対応できる基礎的能力を養う。
  • 保健医療福祉チームの一員として他職種と協働できる基礎的能力を養う。
  • 専門職業人としての自覚をもち、自己研鑽に努め、看護を探求する能力を養う。