校長あいさつ

学校長伊藤雅治

本校は、昭和33年に准看護人学校として設立され、平成25年より現在の3年課程看護専門課程看護学科を開設し、歴史の長い看護専門学校です。多くの優秀な看護師を輩出し、教育理念に基づき「熱意を持って教える」「優しく誠実な看護師を育成する」「全員に看護師免許取得の希望を叶える」ことを目標としております。本校の教職員は学生と顔を合わせる形で熱心に指導しており、和やかな校風があります。今後もこの理念と校風を大切に維持してゆきたいと思っています。

アインシュタインは、教育に対して「教えるということは、こちらが差し出したものがつらい義務ではなく、貴重な贈り物だと感じられるようなことであるべきです」。と述べています。まさに琴線に触れるとはこのことでしょうか。 この言葉は過不足なく教育の本質を表現しています。彼はシンプルに「むつかしく考えなくてもいいのです。贈り物になるように、その気持ちで教えたらいいのです」と優しく語っているように思えます。

この教えを胸に、職務に専心努力してまいりたいと存じます。教職員一同一人一人の学生を大切に育てていきます。一緒に楽しく学び、看護師を目指しましょう。みなさんの入学を心よりお待ちしております。

2019年4月1日 東城看護専門学校長 友澤尚文