デジタル教科書

病院・施設ではIT化が進み、電子カルテ等により情報を共有し、他職種連携で医療、看護が行われています。当校では教育の場でもICT環境のさらなる整備が必要と考え、デジタル教科書を導入しました。

タブレット端末にインストールされた教科書は、学生の学習意欲の促進、抜群の携帯性による実習時の利便性、問題集は国家試験対策などに有効です。

デジタル教科書の機能について

機能 内容
拡大機能 画面を大きく拡大して見ることができる
音声再生機能 詩の朗読や英語の読み上げや発音などを聞くことができる
アニメーション機能 アニメーションや動画を見ることができる
参考資料機能 教科書紙面にはない画像や資料を見ることができる
書き込み機能 画面上に線や文字を書くことができる
画面上でノート、カード、マップ、ふせんなどに考えを書くことができる
作画、描画機能 画面上で図を動かしたり数を変えて調べることができる
文具機能 画面上で分度器やコンパスなどを使うことができる
保存機能 画面への書き込みなどを保存し、見ることができる
保存機能 正解を画面に出して自分の答えと比べたり、発音を音声認識して自動チェックしたりすることができる

デジタル教科書を使用した授業風景

デジタル教科書を使用しての授業風景

デジタル教科書のメリット

持ち運びが楽

教科書の重量が12~15kg/日だったのが、タブレット端末1台

教科書代を安く

これまでの教科書135,600円、デジタル教科書84,800円と差額50,800円

※2019年度専門分野の価格

いつでもどこでもすぐ検索

持ち運びが容易なので、これまで以上に勉強の機会が増えます

図書室

学生のコメント

「画像だけじゃなくて動画も見れるので、文字だけの情報より理解しやすい!また、カメラの機能があるので、技術の授業をしている自分の様子を撮影して振り返ることができるところが良いです。」

学生の声1

学生のコメント

「タブレット1つにすべての教科書が入っていて、軽いので持ち運びしやすいです。また、一度にすべての教科書から検索ができて便利!」

学生の声2